ヤリマン女をナンパした

ヤリマンにお願いする方法②

凄腕ナンパ師のいうとおり
ネットナンパが今、一番の狩場というのは間違いなさそうだ。


要は、その使い方!

C1e1ZHrUcAIYtNh
※私が実際使っているサイトはココで紹介されています やれるサイト⇒


出会える系と呼ばれているサイトです。
悪質な騙しサイトのように相手側からバンバン怪しいメッセージが送られてくるというような事はありませんので、コチラから積極的に書き込みをしたり、プロフィールなどを見てメッセージを送らないと何も起こりません。

🌟女性側が一番気にしているのが
安心できる男性か
という事です。
いくらヤリ目的とはいえ、いや!ヤリ目的だからこそ、安心安全を第一に考える。

だから無料でIDがいくつも持てるSNSなどで出会いを探さないのです。

あなたが、もし女性の立場だったらどうですか??

ドコの誰ともわからない
ひと言目には
ドコ住み?今すぐ会おうよ。スグやらせろ!
コレではサイト自体、使う気になれませんよね

サイトで出会う以上、変な奴が一杯紛れ込んでるというのはわかっていますので、
優良な有料サイトでも、しっかりとプロフィールや、どんな書き込みをしてるかなどチェックしている女性がほとんどです。

まず女性を安心させるプロフィールを書きましょう!
堅苦しいと思われるくらいのほうがいい感じです

さっき紹介したサイトでは3つの出会える系を紹介してましたが
僕の場合、この3つをキャラ設定で使い分けています。(工夫は大事)

Aサイトの場合・・・設定年齢29才・意識高い系のちょいエロ男・でも仕事はマジメ・趣味は食べ歩き
Bサイトの場合・・・設定年齢35才・出張族で観光案内してくれる子を探してる・もちろんエッチ抜きCサイトの場合・・・設定年齢43才・既婚者だけどセックスレスあとくされの無いエッチがしたい

などで使い分けてます
ぶっちゃけ一番やれたのがBサイトの設定
理由をイロイロ考えたけど
「出張族」ってのがキーワードのような気がする

  • 地元の人間じゃないから身バレしない
  • 「突き合って」とかメンドクサイ事言わなそう
  • 紳士的な感じ
  • もし感じのいい人だったらエッチも楽しめそう
そんな印象を受けるんだろうね
とくにお小遣いちょうだいとかも言われたことが無いので
リーズナブルだし、お互いに後ろめたさなく楽しめたパターンですね。

Cサイトの場合、食いついて来ればカナリ濃厚に楽しめますが
処女やホンモノのセックス中毒者、メンヘラってる子など
強烈な個性に対応しなければならない場合が多く、男性の方のスキルが問われます。

Aの場合、俗に言う「ちゃら男」ヤリチン系を求める女子にはウケがいいけど、そういうのがダメって人も多いのが難点。募集書き込みなどでひと工夫必要。
※私が実際使っているサイトはココで紹介されています やれるサイト⇒


Copyright © ヤリマン女をナンパした All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます